Click Here for English Pages
会の概要

会則

登録言語別会員数

スケジュール

ガイドの依頼

入会申し込み

よくある質問

お問合せ

リンク

最新の活動報告
会の概要

宮城善意通訳者の会、MGGC(Miyagi Goodwill Guide Club)は宮城県を訪れる外国人旅行者などが言葉の問題で困ることなく、
安心して旅行や滞在を楽しむことができるようなお手伝いをするために1985年に発足した民間のボランティアグループです。

現在、宮城県内を中心に50名程度の会員が英語、スペイン語、フランス語、中国語、韓国語など、各種言語に登録して活動しています。

正式名称 宮城善意通訳者の会
設    立  1985年7月
主な活動エリア  宮城県内
代表者   会長 佐藤正寿
組 織 会    長        1名
副 会 長        2名
役    員      13名
監     事        2名
会    員      47名(2018/4/1現在)
事務局 〒981-0914
    仙台市青葉区堤通雨宮町4-17
     (財)宮城県国際化協会内


ホームページ http://mggc2018.masa-mune.jp/
(ホームページ管理人 佐藤達也)

主な活動内容 @    個人や団体からの依頼による観光通訳案内、その他。
A    フレンドシップファミリーの活動(MIA(宮城県国際交流協会主催)。
B    会員相互のレベルアップや親睦を図るための企画。
C    会員募集、通訳依頼募集のための広報活動。
会則 会則(1985年7月制定、2007年4月一部改正、2010年4月一部改正)

仙台七夕のボランティア通訳、法務省東北管区矯正研修所への講師派遣、酒蔵見学会、ホストファミリーと留学生のふれあい行事など、
恒例行事も多く、多くの外国人とのコミュニケーションを常に心がけています。

最近、留学を終了して日本に戻ってきた方や、外国人とのコミュニケーションに興味をお持ちの方、せっかく英会話を勉強したので活用する
場所がないのかと探していた方などからのご入会に関するお問合せが増えてきています。


入会後の活動は、もちろん自主的にできる範囲で参加していただけますので、ご自分の語学レベルや生活時間帯などを考慮し無理のないように
参加してください。